07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

トイプードルのモコアンファミリー

トイプードル専門プチブリーダーのブログ

チコ!頑張れ!! 

今回は、もこあんママにとって
とても辛いご報告となります。

あまり長々とご報告すると
辛くなってくるので
簡単にご報告させてください。


我が家では、出産や避妊手術などでの入院以外では
初めての病院での手術・入院がございました。



20170107_024チコ

元旦の初詣の後
新年の初散歩をいつも通りに楽しんだチコでした。


今まで一度も病気したことがないくらい元気だったチコが
3日火曜日の朝、
朝ごはんの一部をペースト状で1回だけ吐きました。


その後、元気がなく、
夕方には、残りの物を全て吐きました。

晩ご飯は食べなかったのですが
4日の朝ごはんに療養食用のフードを食べてくれました。
少し元気が戻ってきたように見えたのですが
身体が固まったようになり、元気がないチコ。

かかりつけの病院の初診療日であった5日の朝
急いで病院に連れて行き、
先生に診ていただきました。

絶対に、おかしいから・・・と、
もこあんママからお願いして
血液検査やエコー検査をしていただきました。

検査の結果、胆嚢が破裂寸前の状態になっていて
その影響で、隣にある肝臓にも悪影響が・・・
異常な数値の結果に唖然とするばかりでしたが

取りあえず、点滴で少しでも改善できることを改善してから
胆嚢切除の手術を・・・ということになりました。

6日、7日とチコの面会に行くたびに
元気がないチコの姿を見ると
涙が止まらず、先生の前で泣いてしまいました。

7日午前中に、面会に行った時のチコは・・・



20170107チコ1


20170107チコ2

点滴の針をつけたままのチコは
固いケージの中で、丸くなって寝ていたのですが
もこあんママとパパさんが顔を見せると
重たそうに体を持ち上げ、お座りしてくれました。

この日、
耐えきれなくなったチコの胆嚢は一部破裂した為に
夜緊急手術することになりました。

もしかしたら・・・ということもあり得るということで
家族4人で夕方手術前のチコにまた会いに行きました。

その時は、お座りすることさえできなかったチコ。
「チコ!頑張ってね!」と声をかけることしかできませんでした。

その後、自宅で待機していたのですが
胸が不安で締め付けられるような気分でした。

胆嚢切除の手術が何とか終わったと
先生からのご報告があったのが、夜9時半近く
2時間以上かかったようですが、
連絡を頂いた後は、少し気持ちが楽になりました。


8日の朝、面会に行った時は
やはり立ち上がれなかったチコでしたが
チコの目の前に立つと
目だけはパッチリと開けてくれましたが
またすぐに目を閉じてしまうくらい辛いようでした。


チコの生命力を信じて
見守ることしかできないのが今の状況ですが
回復してくれることを祈りたいと思います。


何が原因とは言えないようですが
定期的な健康診断をしていれば
早期発見、早期治療ができたのかもしれません。


皆さんの愛犬にも、5歳を過ぎたら
定期的にドッグドッグなどでの健康管理をお薦めいたします。



次に、ご報告できる時が
チコ退院のご報告となると嬉しいのですが・・・




チコに応援のポチっとしてね
↓ここを1日1回クリックしてね!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/1swyi3aggw8o



スポンサーサイト

Posted on 2017/01/08 Sun. 23:59 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mocoanfamily.blog79.fc2.com/tb.php/1363-3990b879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list